ドメインの使いまわしとWEBサイト制作

WEBサイトを運用する時、一般的には1つのサイトに対して1つのドメインを使います。ですがドメインだってお金がかかる、コストを優先したサブディレクトリやサブドメインでの複数サイト運用はダメなのでしょうか?

worldドメインも増え全種類から合うものを選ぶ

いろいろなドメインを選べるようになる。
新しいサイトを立ち上げようと考えるとき、サイト名に合ったドメインを探すことが多いです。
立ち上げ時期が遅くなるほど、良さそうなものは他の人が取得しているため、単語を組み合わせることになります。
複数の単語を組み合わせるのもいいのですが、どうしても長くなってしまいがちです。
自分が好きな名前を選ぶには、他の人よりも早く取得する必要があるでしょう。
残っているものの中から選ばないといけないので、早く参入した人の方が有利になります。
自分に合ったドメインを選ぼう。
新規サイト用の名前は、すでに利用できるドメイン全種類の中から選ぶことが多いです。
とくどき、新しいものが出ることもあります。
worldドメインの新規取得ができるようになったので、可能性が広がります。
なかなか良いアイデアが浮かばなかった人も、worldという単語を活かした名前にするといいです。
worldドメインで新しい世界が広がる。
一般的に利用されているものが多いなか、個性的なドメインは印象に残る傾向にあります。
独自の世界観を出したい人にとっては、worldという単語を上手に利用しましょう。
選択肢が増えることによって、魅力的なサイトが生まれやすくなります。
候補がすでに取得されていた人は、worldドメインを考えてください。
先に取得した人の方が有利になるので、将来のことも予想して複数取得するのもいいかもしれません。
サイトの名前はできるだけ短く、覚えやすいものが好ましいでしょう。
利用者に良い印象を与えるためにも、サイトに相応しい名前を考えてください。
複数のサイトを運営しているなら、サイト名に規則性を持たせるのも面白いかもしれません。